アーキテクチャー・ラボ

   

専用住宅

     

三筋-K

 

5枚の床が重なる住宅。
長屋状の敷地に置かれた箱に5枚の床を架けて、長いトップライトで光を下までおとしている。外壁をサンドイッチパネルとして鉄骨の「貫」をあらわすことで、収納棚として壁内を有効利用している。

東京都台東区/専用住宅/鉄骨造3F/建築面積=68.26平米/延床面積=191.62平米/構造=MID建築構造研究所/設備=渡辺建築設備設計/施工=山庄建設株式会社/写真=齋部功

PDF形式で詳細がごらんいただけます。pdf