アーキテクチャー・ラボ

   

専用住宅

     

業平-O

 

5坪の土地に建つ、2世帯住宅。
小さいが5階建てとなるので、エレベータをメインの移動手段とするが、階段を全面道路側に配置した。この階段は景色を切り取り、室内に「場」を作るのにも役立っている。
サッシのように見える部材は10cm×5cmの細い無垢の鉄で、外周部にぐるりと並べることで建物を支えている。

東京都墨田区/専用住宅/鉄骨造5F/建築面積=39.86平米/延床面積=149.96平米/(共同設計:BARI 荒内要+戸川憲一)

PDF形式で詳細がごらんいただけます。pdf