• 住宅

京島-M

敷地は都内木造住宅密集地の中の、敷地形状が間口4m奥行10mの狭小地である。間口が狭く、また隣の住宅が近接し公園にも面していることでプライバシーの問題から大開口の窓も設けにくい状況である。クライアントが要望する諸室を個別に部屋を配置すると、狭く暗くなりがちになってしまうため、諸室をスキップフロアや部分的な壁、凹凸のある屋根形状で分節する事で、建物全体が立体的なワンルームとなるような空間構成とした。室同士がゆるやかにつながりつつも、それぞれの場所で落ち着いていられるような、住民相互と内外のプライバシーを確保した広がりと明るさを感じられる様に計画した。

所在地
東京都台東区
用途
住宅
構造
木造2F
延床面積
48.89㎡
設計期間
2009.1~2015.8
工事期間
2015.9~2016.5
写真
平林克己
TOP