• リフォーム・インテリア

玉川-S リフォーム

工事完了しました。

1Fはリビングを中心に各部屋へ直接移動できるよう、腰壁や棚を撤去し、建具も開け放つ事ができる引き戸で、半透明のポリカを使用し向こう側の様子が伺えるが、ルーバーを細かく入れる事で見えすぎないようなデザインにしました。床と天井を明るい色の木に変える事で、クライアントの「明るいイメージにしたい」という要望と、すっきりした広さを表現する事ができました。既存の梁と天井との隙間に照明を埋め込む事で、梁に照明が反射し、柔らかく空間を区切っています。

リビングは大人数が使用する作業場になる事があり、大きな折りたたみ机の制作と、椅子の選定もさせていただきました。脚の太い丈夫な机と対照的な細い脚のアントチェアは、たくさん並ぶと形の美しさが際立ちます。

2Fは戸を閉めていると廊下が暗く圧迫感のある廊下でしたが、階段を登ってすぐの2部屋の建具を1Fのように半透明ポリカの入った引き戸にする事で、廊下まで明るくなりました。ほぼ全面タイルカーペットを引き詰めているため、汚れたら丸洗いや入れ替えが可能です。本をたくさん読まれる方々なので、新しいオーダーの本棚も設置しました。トイレの中でも本を読むという事で、トイレにも本棚を設置しています。

 

 

ブログ

基本計画

2017.07.04

RC造の躯体を活用し、なるべく印象が変化するリフォームを検討しています。

中心のリビングダイニングは、広く、明るい空間を目指しています。


工事完了

2017.11.08

工事が完了しました。






TOP