• 歯科医院
  • 医療・福祉施設
  • リフォーム・インテリア

芳賀歯科医院

テナントビルの2階に入る歯科医院の設計である。

診療室は半個室のユニットが3台あり、動線分離の配置となっている。

動線分離の配置をとる場合は廊下スペースが必要なので面積に余裕がない場合は不向きであるが、ここでは待合スペースを少しでも広く感じさせるように廊下まで視線が延びるようにしている。

診療スペースと待合スペースの間に漆喰の壁を設けることで、緩やかな境界をつくるとともに印象的な空間をつくりだしている。

治療中の患者も心理的に落ち着くサーモンピンク色の漆喰壁を眺めることができ、閉塞感を感じさせないようにしている。

狭いながらも段差や間仕切り壁の高さをコントロールすることで広がりのある歯科医院となっている。

所在地
東京都港区赤坂
建物用途
歯科医院
延床面積
78.44㎡
施工
中村インテリア
TOP