• 目的
  • 歯科医院
  • PICK UP
  • 医療・福祉施設
  • 医療・福祉施設

りもあ歯科

1958年からこの地に建つ歯科医院の建て替え。

敷地は車の往来が多い幅員11mの道路と、地元の人しか通らない幅員4mの道路の角に位置する。

狭小であっても角地は周囲からの視認性が高く、街並みに与える影響も大きいランドマークになりうる土地である。

2つの通りはどちらも道路境界線いっぱいに隙間なく建物が建ち並ぶ都市部に多くみられる環境にあり、こうした土地は看板であふれて気づかずに通り過ぎてしまうことも多いため、看板に頼らずに建築の形で記憶に残ることが重要である。

所在地
東京都葛飾区東金町
用途
歯科医院
構造
鉄骨造・地上2F
建築面積
延床面積
130.25㎡
設計期間
2017.02〜2017.10
工事期間
2017.10〜2018.05
施工
日南鉄構株式会社

ブログ

基本設計

2017/03/30

角地の特性を活かした外観を検討しています


架構の検討

2017/09/01

カマボコ型の屋根を斜めに架けています。形状はシンプルですが取り合いを確認しながら進めていきます。


TOP