2021.9.15
  • コラム

自然石 約6000トン1500個に囲まれた建築

令和3年1月に開館した、茨城県筑西市 ザ・ヒロサワ・シティ内にある

廣澤美術館へ行ってきました。

廣澤美術館は、新国立競技場と同じく隈研吾氏の設計によるものです。

 

建物を囲む広い庭は、3つのゾーンに分かれており、総称「つくは野の庭」。

命名者は、元号 令和の考案者といわれている中西進氏。

日本庭園は、作庭家の斉藤忠一氏。

他2つの庭園は、ランドスケープアーキテクトの宮城俊作氏による作品です。

 

(門扉をくぐってから建物まで少し歩きますが、ここでは庭園も鑑賞対象物。

まずは建物までいき、鑑賞のためのチケットを購入しましょう。

美術館の入館券で、庭園も観られるという意味では、とてもお得です!笑)

 

 

 

鉄筋コンクリート造の床面積498平方メートルの平屋美術館。

全国から集めた自然石 約6000トン1500個に囲まれた建築」ということで

見に行ってきましたが、確かにその通り。

身長162cmの私では、「屋根が見えるから建物がそこにあることを認知できる」というくらいに

外観の隠れているシーンが多々ありました。

 

 

 

平面図を見ると三角形をしている建物なのですが、

その三面の外壁をどれもしっかり見ることができない不思議。

まさに巨石に隠れる建築

庭園には水場もあり、そこはかろうじて?大きな石が置かれていないので、

建物の写真を撮りやすかったです。

 

 

 

フランク・ロイド・ライトは「自然と建築の融合」を提唱しましたが、

今回お邪魔した廣澤美術館を有する広沢グループは

「自然・健康・文化」をテーマに、ザ・ヒロサワ・シティを作ったそう。

ライトの傑作の一つ、タリアセン・ウェストに近しいものを感じるような気も。

うーん、あれこれ思考を巡らすのはおもしろいですね。

 

 

 

今回の見学は、(もちろんできうる感染対策は行った状態で)

緊急事態宣言の合間をみて伺いました。

伺ったタイミングでは、他の入館者はおらず我が家のみの貸切状態。これはラッキー!

広々とした庭園でお散歩もでき、気持ちの良い時間を過ごすことができました。

 

コロナ禍になってから、あちこち自由に建築見学しにくい世の中ですね。

一刻も早く、この状況が終わりますように…。

 

文:吹井美奈子

 

 

2021.8.31
  • コラム

約75%がかかる!?生活習慣病 

10代でもかかる生活習慣の代表格、歯周病

20代以降は75%の人が、かかっているといわれているのをご存知ですか?

できることなら残りの25%でいたいものですよね。

今回は、自宅でできる歯周病対策についてお話しします。

 

 

 

「歯磨きを極める」ことが何より大切

以前、歯科医院で「磨いているのと磨けているのは、まるで別ですよ」と

言われたことがありますがまさにその通りだと思います。

恥を捨てて、自分の歯の生え方にあった歯ブラシ・歯磨き方法を、

歯のスペシャリストである歯医者さんに教えてもらいましょう。

あとは習ってきたことを、毎日自宅で実践するのみ。

 

はじめは鏡を見ながら、慣れてきたら ながら でも

上手にできるようになるそうですよ。

食事毎に磨くのが理想ですが、1日1回しっかりと時間を設けるだけでも、

かなり違うそうで、最もやるべきは就寝前とのこと。

歯ブラシは、鉛筆のように持つと細かく動かすことができるそう。

持ち方もはじめは慣れが必要ですね。

 

 

 

「喫煙は歯周病の敵」今すぐやめよう

煙草に含まれるタールは、歯の表面をザラザラにして

プラークがつきやすくなるようにします。

歯周組織の免疫低下も起こさせるので、

歯周病を進みやすくしたり治りにくくしたりという悪い作用も…。

 

ちなみに喫煙は、歯周病の敵なだけでなく口臭の原因にもなります。

歯周病も口臭の原因になるので、喫煙しているとダブルパンチです。

 

 

 

すぐ始められる「食べ物で歯茎を健康にする」

タンパク質、ビタミンA〜D、カルシウムというように

バランスの良い食事が大切。

歯茎をつくる線維は肌と同じくコラーゲンからできているので、

肌に良いとされているものは歯茎にも良いことが多いそうですよ。

噛みごたえのある食べ物をよく噛んで食べると、

プラークがつきにくくなるだけでなくダイエット効果も期待できます。

 

噛みごたえのある食べ物といえば、

スルメやアーモンドなどのナッツ類が想像しやすいところですが、

人参やセロリのスティックサラダ、牛蒡チップもおすすめ。

手軽に栄養補給もでき、子どものおやつにも良いですよね!

 

 

 

お口の健康は身体の健康へ

歯周病菌や、そこから作られた物質が原因で、

心臓病・脳卒中・糖尿病などの別の病気を引き起こすリスクもあるそうです。

怖いですよね…、できることから毎日しっかりやっていきましょう!

 

文:吹井美奈子

2021.8.15
  • コラム

オーブンレンジの性能の違い 

6年使用したオーブンレンジから、

謎の煙が上がったり庫内で火柱が立ったりと、何かと怖いサインが出ていたので、

夏のボーナスを使って新しいオーブンレンジを購入しました。

 

この機会に、オーブンレンジについていろいろと勉強したので、

まとめて皆さんと共有できたらと思い記しておきます。

 

 

庫内のタイプ

我が家はターンテーブルから、フラットタイプへと買い替えたのですが、

フラットタイプの掃除のしやすさにはただただ驚いています。

もうターンテーブルには戻れません…!

 

フラット

下皿がないので、庫内の広さ=物を置ける場所となり広く使えます。

温めムラが少なく、掃除も楽々。

 

ターンテーブル

下皿が回転し、あたためます。

ターンテーブルの直径からはみ出るほど乗せると、うまく回らないことも…。

安価な商品に搭載されている印象でした。

 

 

 

それぞれの加熱の役割
レンジ・オーブン・グリルと1台3役の機能をこなす製品が増えているように感じます。

家電量販店の店員さん曰く、

オーブン機能の差が、価格の差に反映されやすい」そうです。

どの機能が、あなたのご家庭で必要なのかをよく確認しつつ選ぶと良いでしょう。

 

レンジ

マイクロ波で食品を温めます。

コンビニに置いてあるものは、この機能に特化したものが多いですよね。

調理済みの食品を温めるだけでなく、冷凍品の解凍機能も便利です。

 

オーブン

全方向から、ゆっくりと熱を加えるオーブン調理。

クッキー・パン・グラタン・大きな塊肉といった特別感のある料理に適しています。

 

グリル

高火力・高温で、調理時間短く火が通るのが魅力。

魚料理や肉料理、普段使いしやすい機能です。

 

 

 

ヒーターのタイプ

ガラス管ヒーターからコンペクションへと買い換えました。

フラットになると、こんなにお手入れが楽なのですね…!

 

コンペクション(熱風循環)

熱風を循環させ、食品をムラなく温めることを得意とします。

量の多い調理、たとえば2段調理も うまくこなしてくれます。

 

フラットヒーター

熱ムラが少なく、汚れてもお手入れすしやすいです。

 

ガラス管ヒーター

熱の広がりがやや弱く、安価な商品に搭載されている印象でした。

 

 

 

買い替えをご検討の方へ

一口にオーブンレンジといっても、価格はピンからキリまで。

庫内のタイプ・それぞれの加熱の役割・ヒーターのタイプについてお話しました。

オーブンレンジは、夏前に新製品が出ることが多いので

いまは1年のなかで最も種類豊富な時期といえます。良き1台と出会えますように。

 

文:吹井美奈子

  • 掲載雑誌・書籍

「竹内建設モデルハウス」が掲載されました。

『O.tone(オトン) Vol.153』(株式会社あるた出版)の「家のカタチ2021」に竹内建設モデルハウスが掲載されています。

2021.7.31
  • コラム

地盤の良し悪しを知る

皆さんは、自分や家族の住む場所・よく利用する場所が、

どのような地盤の上に存在しているのかをご存知ですか?

地盤によっては、改良工事が必要であったり、

その地形ゆえの自然的特色を理解したうえで、共存していかなくてはなりません。

 

 

 

日本の地形は、おおまかではありますが4つに分類できるので、

4つそれぞれの地質について下記へ記しますね。

 

1.山地・丘陵地

地盤(岩盤)は良好。

ただし、切土や盛土されていることが多いので、注意が必要です。

 

2.台地

地盤(洪積層)は良好。

ただし、切土や盛土されていることが多いので、注意が必要です。

台地にあるローム層(火山灰が堆積して風化した地層のこと)は、

水分を多く含む傾向にありますが強度は比較的に高い。

 

3.低地

地盤(沖積層)は軟弱。杭を打つなどの地盤改良が必要。

洪水被害を受けやすいとされる地域。

 

4.低地ー扇状地

地盤は普通。

土石流や河川の増水・洪水発生時には、浸水の恐れあり。

 

 

 

切土と盛土

元々の地盤面を欠き取ることを切土

元々の地盤面に土を盛ることを盛土といいます。

切土と盛土が混在している地盤では、地震発生時に揺れ方に違いがあるため、

上部の建物にねじれが発生する恐れがあり要注意です。

 

切土と盛土の混在する地盤は、

宅地造成などで人工的に地盤改良を行った際にできることがあります。

不動沈下の原因の1つにもなりますので、要注意です。

 

 

 

地盤を強くする工事

地盤を強くする工事のことを、地盤改良といいます。

地盤調査をした結果、この工事が必要となる土地を購入していた場合、

建物の工事を行う前に、

地盤改良工事の期間+費用(改良費用・残土処理費用etc)が必要となります。

「地盤改良に使うなら、他に使いたかった!」となるまえに、できる限りの下調べをしましょう。

 

下調べには、国土地理院が発行しているいる土地条件図

国土交通省が運営するハザードマップポータルサイトを見ておくことをオススメします。

身の回りで災害が起こりうる危険性を理解するのに役立ちます。

 

 

 

地盤には見た目の要素だけでは、判断できない危険がたくさんあります。

きちんと地質を調査し、現地調査を行うことが何より大切です。

 

文:吹井美奈子

1 / 41234
TOP